テレビスピーカー ラジオ付き

ELPA(エルパ) AM/FMラジオ テレビ手元スピーカー ER-SP39F

窓を開けると騒音でテレビの音が聞こえずらい。
そんなときに便利なテレビスピーカー。
スピーカーが大きいのでしっかりした安定の音で聞こえます。
今時のワイヤレスと迷いましたが、映像と音声が若干ずれる場合があるらしいのでやめました。
アンテナは頭上についているのですが、真っすぐに伸びるだけです。私のところではアンテナを伸ばさずにラジオが聞けます。

 

 

 

 

 

 

  • 同調方式:デジタル同調
  • 受信周波数: AM: 522~1620kHz FM: 76~95MHz
  • スピーカー:直径80mm丸型8Ω 1W
  • 出力端子:φ3.5mmミニジャック
  • 入力端子:φ3.5mmミニジャック
  • 電源: DC6V単二形アルカリ乾電池×4本(別売) またはDC6V 300mA センタープラス(JEITA極性統一形)適合プラグ: 外径φ4.0mm内径Φ1.7mm(別売ACアダプター使用時)
  • 外形寸法(約):幅100×高さ160×奥行130(mm)(最大値)

 

 

  • 左のツマミは音量のツマミで電源スイッチにもなっています。左に回すとカチッとなって電源が切れます。右へ回すとカチッとなって電源が入り、音量調整ができます。
  •  

     

  • 真ん中のスイッチはAM・FM切り替えスイッチ。
  • 右のツマミはラジオチューニングです。

 

 

単二電池4本でも使えます。

 

 

アダプターは別売りです。

 

 

 

今回はただのスピーカーではなく、なんとラジオ付き!
それもワイドFMが付いている!

 

ワイドFMとは

 

 

FM電波の方がノイズが入りにくく、よりクリアな音でラジオを楽しむことができるのです。
FM電波で、AM放送が聴ける。それがラジオが、ワイドFM。
ビルやマンション、山間部でも。ワイドFMなら、いままで聴こえづらかった場所まで、ラジオにとってベストな環境に変えてしまいます。。
AM 放送局の放送エリアにおいて、難聴対策や災害対策のために、新たにFM 放送用として使用可能とした周波数(90.0〜94.9MHz)を加えたFM 放送用の周波数(76.1〜94.9MHz)によりAM 放送の放送番組を放送するものです。

 

 

 

 

 

楽天

トップへ戻る