解決シリーズ!

Sponsored Link

iPhone、アンドロイドでラインが使えなくなった場合

 

 

LINEの推奨環境は以下のとおりです。

 

2018年

 

スマートフォン

 

  • - iOS版
  • iOS 9.0以上
  • ※古いOSをご利用の場合、以下のLINEバージョンまで利用できます
  • ※新規インストールはできません
  • iOS 8.0未満:LINEバージョン 6.7.0まで
  • iOS 8.0以上〜9.0未満:LINEバージョン 7.16.0まで

 

  • - Android版
  • Android 4.1以上
  • ※古いOSをご利用の場合、以下のLINEバージョンまで利用できます
  • ※新規インストールはできません
  • Android OS 4.0.3〜4.0.4:LINEバージョン 7.2.2まで

 

 

最新情報 → LINEヘルプ

 

 

 

アンドロイドのバージョンが古いと「ライン」が起動しなくなる恐れがあります。

 

Androidに関しては現在「Android 4.1」以上が推奨OSとなっています。

 

 

アンドロイドのバージョンを調べるには

 

 

  1. → 設定 
  2. → 末端情報 
  3. → Andoroidバージョン

 

 

ラインの現在のバージョンを知る方法。

 

 

  1. → 設定 
  2. → 「LINEについて」をタップします 
  3. → 「現在のバージョン」と表記があるのでそこで確認ができます。

 

 

 

あくまでも自己責任でやってください

 

  • もしも古いAndroidスマートフォンを利用しなくてはならないときはAndroid OSのバージョンにあった「LINE」しか使用出来ません。
  • LINEの最新機能を使わないのであれば何も最新の「LINE バージョン」である必要もありません。
  • しかし、Androidでアプリをインストールする際「Play ストア」では最新のLINEをインストールすることになります。
  • 古いAndroid OSによっては「ご利用の端末では利用出来ません」と文言がでてインストールが出来ないことがあります。
  • 「古いバージョンのLINE」をインストールすれば古いAndroidスマートフォンでもLINEは利用が可能にることがあるので試してみてください。

 

 

 

ライン旧バージョンインストール

 

 

  1.  「設定」
  2. 「セキュリティ」
  3. 「提供元不明アプリ」の許可をONにしましょう。

 

 

どれでもいいので古いバージョンで一度試してみてください。

 

 

ライン旧バージョン → 提供元

 

 

 

Androidアプリの自動アップデートを停止する方法

 

  • アップデートすると不具合が出る場合があります。
  • 様子を見るためにも手動でするようにしましょう。

 

 

 

  1. 自動アップデートを停止するには、まず「Playストア」アプリを開きます。
  2. 左からメニューを表示して設定をタップします。
  3. 「全般」のアプリの自動更新をタップします。
  4. アプリを自動更新しないを選択すれば、以後、アプリが自動でアップデートされなくなります。

 

 

 

 

 

 

ラインスタンプ→Blues Cat

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽天

トップへ戻る