40代から始まる難病 解決!

Sponsored Link

 

生活習慣病克服 関連記事

おすすめエアロバイク

 

生まれてから今までの食事で差が出る老化!

 

 

AGEが原因で老化が始まる!詳細説明 → AGE予防解決!

 

 

中年太りを防ぎ体を若くする食事方法

 

 

年齢にあった食事をすることで健康維持につなげられる。

 

 

  • 誰しも年齢とともに体調は変化します。
  • 30代前半までは何を食べても体型や「成人病診断」も気にすることもなく過ごしてきたはずが、30代後半〜40代になった途端おなかまわり脂肪がつきとれない!
  • 内臓脂肪皮下脂肪が取れない!など様々な悩みが出てきます。

 

 

 

40代は「初老」なんです。若く見えても中身は「老化」がはじまっています。

 

  • 原因の一つに運動しても「筋肉」もつきにくくなり、体力も落ちてきて持続力もなくなります。
  • すると筋肉がなくなった分、体の燃焼量が減り、お肉を食べると消化力が落ちて胃が持たれ出します。このままほおっておくと胃がんや糖尿病心筋梗塞などの病気にかかりやすくなるのは時間の問題です。
  • そこで今からでも遅くない食事の仕方を改善して健康な体を維持できるように解決していきたましょう。

 

 

 

自分のBMI値を知って目標を立てましょう。

 

 

 

30代〜40歳食事,メタボ,肥満,皮下脂肪,内臓脂肪,尿たんぱく,

 

 

体重63kg、身長162cmの場合。

 

 

 

 

健康な数値「BMI]のラインは、18.5〜25なので入ってはいますが、「24」はイエローゾーンです。

 

 

 

 


 

 

若さを持続させるポイント

 

体の「糖」のバランスを整えましょう。

 

  • 若いころは筋肉、皮膚、精子、脳、心臓など活発に働いていたので、それに見合った糖によるエネルギーが絶えず必要で消費されて、いくら食べてもお腹がすいていたという経験はだれでもあったと思います。
  • しかし40代頃になると食習慣や運動不足に加わり、活発だった細胞分裂も徐々に緩やかになったおかげで、エネルギー源がいらなくなります。
  • それなのに若かったころと同じ食欲旺盛な食事の仕方を続けていると「糖」の摂取が多くなりすぎて代謝異常となり糖依存の原因になりやすいのです。
  • これからは食べ方を変える時期に来ていると自覚を持ちましょう。

 

 


 

 

40代から取り入れたい食品

 

 

生活習慣病を防ぐためにもこれらの品目の効能をよく見て、バランスよく摂取し栄養が効率よく取り入れられるよう代謝の正常化を図ってください。

 

 

30代〜40歳食事,メタボ,肥満,皮下脂肪,内臓脂肪,尿たんぱく,

 

 

品 目効 能を書いています。

 

 

この表を見れば何故バランスのとれた食事が大切かがわかります。

 

 

  • 白米 成長促進、脳の活性化、疲労回復、神経機能正常化。
  •  

  • 玄米 (肥満、便秘、老化、癌)予防、免疫力向上、腸内環境改善。
  •  

  • 牛肉 美容、貧血予防、免疫力向上。
  •  

  • 豚肉 疲労回復、脳の活性化、コレステロール抑制、美肌。
  •  

  • 鶏肉 疲労回復、美肌、免疫力向上、貧血予防。
  •  

  •   (老化、肥満、風邪、動脈硬化、糖尿病、癌、骨粗鬆症)予防、免疫力向上。
  •  

  • 青魚 血液サラサラ(癌、心筋梗塞)予防、脳の活性化。

 

 

  • 大根 消化の促進、解毒作用、代謝の向上、抗酸化作用。
  •  

  • にんにく 疲労回復、免疫力向上、癌予防。
  •  

  • トマト  美肌効果、精力増強(老化、癌、生活習慣病)予防。
  •  

  • ブロッコリー 抗酸化作用、免疫力向上(解毒作用、癌、便秘)予防。
  •  

  • ニンジン (動脈硬化、ボケ、がん)予防、美肌効果。
  •  

  • キャベツ 胃腸を強くする、老化、癌予防、血液サラサラ。
  •  

  • タマネギ 疲労回復、精力向上、血糖値を下げる、(動脈硬化、高血圧)予防。
  •  

  • ごま 抗酸化作用、(動脈硬化、癌)予防、肝臓代謝改善。

 

 

  • りんご  整腸作用(老化、肥満、癌)予防。
  •  

  • レモン  抗酸化作用、動脈硬化、骨粗鬆症)予防。
  •  

  • ブドウ  食欲促進、抗酸化作用、血液安定。

 

  • 納豆 腸内環境を整える、美肌効果、(更年期障害、乳がん、骨粗鬆症)予防、血液サラサラ。
  •  

  • 大豆 (肥満、脳卒中、ボケ、癌予防)免疫力向上、抗酸化作用。

 

  • シイタケ 腸内環境を整える、免疫力向上、血液サラサラ。
  •  

  • ジャガイモ 腸内環境を整える、高血圧、糖尿病予防)、免疫力向上、視力回復。

 

  • オリーブオイル 血管保護、血糖値を下げる、便秘解消、美肌効果。
  •  

  • ごま油 肝機能改善、癌予防、悪玉コレステロール抑制。

 

  • 緑茶 (食中毒、癌)予防、抗菌抗ウイルス作用。
  •  

  • はと麦茶 美白、イボ予防、胃腸改善、滋養強壮。
  •  

  • はちみつ 免疫力向上、(胃潰瘍、癌)予防、抗菌抗ウイルス作用。

 

  • 昆布 免疫力向上、血糖値を下げる(老化、高血圧、癌)防止。
  •  

  • 鶏卵  殺菌作用、美肌効果、脳活性化、美肌、高脂血症)予防。
  •  

  • ヨーグルト (便秘、老化、癌)予防、美容効果、免疫力向上。
  •  

  •  高脂血症、血糖値上昇を防ぐ、内臓脂肪を減らす、抗菌、血液安定作用。

 

 


 

 

食事の食べ方

 

  • 野菜から食べるようにしましょう!野菜から摂ることにより余分な糖が野菜に吸着し血糖値の上がりかたを緩やかにします。
  • また脂肪を吸着する作用があるのでに肉を食べたときに脂肪をの吸収を抑えることができます。
  • 満腹感も得られるので食べすぎ防止にもなり一石二鳥です。
  • 食事は時間をかけてよく噛んで食べましょう。がっついて食べると血糖値が上がって膵臓からのインスリンが大量になり負担がかかります。
  • 膵臓の機能が低下すれば結果的に糖尿病の原因になります。

 

まとめ

  • 野菜を先に食べる。
  • 時間をかけよく噛んで食事する。

 

 

 


 

 

血管年れが若くなるオリーブ油に変えましょう

 

  • オリーブオイルは“一価の不飽和脂肪酸”である『オレイン酸』の割合が、他の油と比べ非常に多くの割合を占めていることが挙げられます。
  • これは脂質(脂肪酸)の種類です。
  • 得にエキストラバージン・オリーブオイルは中性脂肪、LDLコレステロール、HDLコレステロールなど血中脂質プロファイルをすべて改善し、活性酸素の攻撃を阻止して動脈硬化を防ぎ、心筋梗塞や脳卒中などの心血管病の予防に役立ちます。

 

  • 一価不飽和脂肪酸(オレイン酸)の特徴として
  • 総コレステロールを減らし、HDL(善玉)コレステロールは減らしません。
  • LDLコレステロールを酸化しにくくします。
  • 酸化しにくい為調理に適しています。

 

 

 

尿検査で「たんぱく」が出たときの対処法。

 

病気で出るたんぱくの原因として

 

  • 結石、尿道炎、膀胱炎、腎炎等が考えられます。
  • 簡単な自己検査では尿をしたときに泡が沢山出て消えない場合は、病気の可能性が高いです。

 

病院で検査しましょう。

 

  • しかし病気でない場合もあります。
  • 病気でない状態で出る蛋白尿を「生理的蛋白尿」といいます。

 

 

病気ではないのに尿検査で尿蛋白が出て再検査を強いられる場合の原因と検査前の対処には、以下のようなものがあります。

 

 

  • 生理前
  • ストレス (検査前は安静にして早めに就寝しましょう。)
  • 発熱(高熱) (熱が出たら検査は復帰後実施)
  • 激しい運動 (検査前のジョギングや筋トレはやめましょう。)
  • たんぱく質過剰摂取 (検査前の高タンパクヨーグルトやバナナ等摂取しないようにしましょう。)
  • 脱水 (水はこまめに飲みましょう。)
  • 起立性蛋白尿 (立った状態が続くと尿蛋白が出てしまうことがありますので、椅子に座るようにしましょう。)
  • 精液が混じったり、膣からの分泌物で陽性反応が出ることもあります。

 

あくまでも一時しのぎなので過信しないようにしましょう。

 

若い頃は特に気にしなくても尿タンパクなど出なかったのに最近再検査になる場合、老化や機能障害、または他の病気の兆候かもしれません。
あまり再検査が続く場合は病院で検査をしましょう。

 

 

 

 


 

 

体力づくりの大切さ

 

  • 「健康は足から」と言われるように筋肉の衰えにより、活力や足腰などが弱り老化が早まります。しかし運動は長続きしません。
  • ジムなどに通うとフリーで月々1万円ほどかかります。それを考えたらエアロバイクを買えば、天候に左右されず自宅で好きな時に出来るのでは?と考えました。

 

 

下記のエアロバイクは一般的なデーターの人気商品。

 

私の2017年 → おすすめエアロバイク

 

 

 

 

などエアロバイクも人気です。値段か?サイズで選ぶべきか?、いや性能か?

 

 

 

 

 

少ないスペースでシェイプアップ

 

 

お部屋の圧迫が嫌いな方の悩みを解消してくれるのが、ステッパーです。
50cm四方のスペースで設置でき、足腰、腕、ウエストのシェイプアップそして何より安価!

 

30代〜40歳食事,メタボ,肥満,皮下脂肪,内臓脂肪,尿たんぱく,

 

膝の負担を軽減するため下斜め方向に下がるステップ!
省スペースで置き場に困らない!
安い!
座らないのでお尻が痛くならない!

 

 

 

おすすめ!ステッパー

 

 

 

 

 

生活習慣病克服 関連記事

おすすめエアロバイク

 

 

 

 

 

40代から始まる難病 解決!記事一覧

インフルエンザにかかると?インフルエンザにかかると最悪の場合、意識や言葉、行動などに異変が生じる脳障などを発症し、生命に関わることもあります。ラインスタンプ → 動くブルースネコ風邪はもちろんインフルエンザにかからないに越したことはありません。予防接種やマスク、手洗い、人込みを避けるなど当たり前のことですが、どんなに注意をしても毎年必ずうつされる人がいます。インフルエンザ予防解決策今までの経験と情...

ペアーハンドヒーリングとは?相手の反応を見ながらお互い同士が手をもみ合いすることを言います。なぜいいの?「手は外部の脳」とも言われています。脳は、刺激を与えれば与えるほど活性化します。それを手を通じて脳を刺激することができるのです。心身のバランスを整えて、自然治癒力を高め、癒やし効果や安心感を得られることができます。いつするのがいいの?夜寝る前、入浴後など、時間を決めて毎日の習慣にしてもいいですね...

虫歯を永遠の0へ!私の子供は成人しましたが、2人とも虫歯0です。2019年ちなみに私たちの家系はみんな虫歯持ちです。いかにして虫歯を食い止めたのか?その方法を紹介します。ラインスタンプ → 動くブルースネコ虫歯菌(ミュ―タンス菌)を感染さないようにしましょう。生まれたばかりの赤ちゃんはミュ―タンス菌を持っていません。この感染は、主に親から口うつしなどで虫歯菌が感染します。3歳くらいまで気をつけてい...

アロエベラの効能アロエは古くから薬や化粧品として使われてきました。現在ではヨーグルトと一緒に摂取することで様々な効能が期待されています。日本出回っているアロエの代表としてアロエベラとキダチアロエがありますが、今回は食道炎の効能として使用する目的なのでアロエベラを中心に紹介します。ラインスタンプ → 動くブルースネコなぜアロエベラなのか?アロエベラはキダチアロエに比べて刺激が少なく、胃にやさしいとい...

ノンカフェインのお茶近年ではノンカフェインのお茶を選ぶ方が増えています。お茶の葉が原料のお茶は、基本的にすべてカフェインを含んでいるので、気分のリフレッシュなどに役立ちますがつい摂りすぎてしまい、不眠症予備軍になることもあります。カフェインは健康効果も得られるものですが、摂取しすぎると胃腸に刺激が強く美容と健康を損ねることもあるので気を付けなければなりません。食道炎予防(逆流性)解決!アロエベラで...

便秘解消法発見に至るまで長年便秘に悩まされていましたが、ついに自分に合った便秘解消法を発見しました。今までは適度な運動、水分補給、食物繊維の摂取などCMなんかで言われていた方法を実践しましたが解決にはなりませんでした。乳酸菌は徐々に効き目がなくなる?おなかの調子を整えるには乳酸菌がいいと聞きました。そこで乳酸菌を毎日食べるようにすると徐々に改善されました。しかし乳酸菌は同じ乳酸菌をとり続けると菌の...

お尻が痛くなるのを解消するクッション!車やデスクワークで椅子に長時間座っているとお尻が痛くなります。そんな悩みを解決しました。ラインスタンプ → 動くブルースネコクッションはいろんな商品を試しました。ことごとく裏切られ改善できなかった中、ようやくこれだ!という商品に巡り合えました。私が購入したクッションは私個人の感想ではベロア生地のほうがメッシュよりも肌の優しくなめらかなので気に入っています。お気...

どんなに頑張っても痔になったらそのまま痛みを我慢するのではなく処置が必要です。しかし病院に何回も受診したり薬局で痔の薬を購入するのも大変だし高額です。そこで私が今回おすすめな痔の軟膏を自分で作るということです。結論から言うとワセリンとプロポリスチンキを混ぜたものを使います。患部に塗ると2日ぐらいで痛みが消え腫れが治まりました。コスト的にもリーズナブルです。プロポリスチンキ25ml入りで言えば、10...

乳酸菌で期待できる効果コレステロールや血圧を下げる効果整腸作用免疫作用アレルギーを低減便秘解消寿命をコントロールするがんのリスクを低減する胃がんの活性抑制効果アレルギー低減効果老人性痴呆症を予防脳腸相関(腸内環境を整えることで、心と身体の良い状態をキープできると言われていて、ストレスや不眠症、うつ病などの症状緩和の効能が期待できます。)「植物性乳酸菌」と「動物性乳酸菌」の効果の違い植物性乳酸菌は他...

AGEの発見!1912年AGEを世界で初めて発見したのは、フランスの物理学者ルイ・カミーユ・メラールという人です。タンパク質は、20種類のアミノ酸で構成されています。このアミノ酸と糖質を一緒に加熱すると褐色になりこれがAGEとなります。この発見をしたルイ・カミーユ・メラールを英語読みにすると「メイラード」になることから世界的にはこの反応を「メイラード反応」とよんでいます。ラインスタンプ → 動くブ...

炭酸ガスレーザーによるほくろ除去2018.11.30炭酸ガスレーザーは、周辺の正常な皮膚にはダメージを与えず、メスで切除した場合よりもキズ跡が残りにくく、治りも早いのが特徴です。治療の際は局所麻酔を行いますので痛みや出血もほとんどありません。患部に照射すると、その細胞に含まれる水分がレーザーのエネルギーを吸収し、蒸散作用を起こして瞬間的に患部の組織を除去します。周辺の血管は熱凝固作用で一瞬のうちに...

歯を磨かなくては歯ぐきの間の異物が取れず歯槽膿漏になり、磨きすぎると歯ぐきが下がり知覚過敏になる。一度下がった歯ぐきはもとには戻りません。私も以前まで同じ症状になり2年間悩まされました。歯医者さんに相談しても「歯ブラシをあまり強く歯茎に当てないようにしてください。」と言われそうしていると「歯槽膿漏」になるんですが?と言いたいです。そんなマイナスのスパイラルに陥っている方、このやり方で克服してくださ...

無添加ハトムギで健康な体と美容を維持しましょう。古くから漢方薬として注目を浴びてきた「ハトムギ」その効能とおすすめ商品を紹介したいと思います。ハトムギの有効成分はタンパク質カルシウムアミノ酸カリウム鉄カルシウムビタミンB群糖質脂質などがバランスよく含まれていて、新陳代謝を高める作用もある食品です。代表的な効能として美肌美白効果イボ取りニキビアトピーしわシミ保湿体内に溜まる毒素の排出便秘の改善胃腸の...

最近周りに肝炎を発症した話を聞くことが多くなり私も肝炎について調べようと思いました。すると、「集団予防接種」を受けた人に「肝炎」を発症する可能性があるという事実に驚きました。私も小学生のときに「集団予防接種」を受けたことがあります。なので「感染していつかも?」と思い心配になりました。近くの保健所に電話すると「無料肝炎検査」を実施しているとのことで早速予約しました。保健所では簡単な書類にサインし採血...

ジムに通うと月に1万円ほどかかります。それを自宅ですれば通うことも無く、時間の合間に運動することが出来ればこんないいことはありません。しかし続かないのが人間です。そこで「エアロバイク」と「エクササイズアプリ」で無理なく簡単に持続できる方法を紹介します。

楽天

トップへ戻る