高見神(八幡東区)

高見神社

 


ラインスタンプ → みどりちゃん

 

天気のいい日に高見神社周辺を散歩するのもいいですね。

 

高見中央公園やスピナ等の集合商業施設が並び綺麗に区画整理された住みやすそうな町です。

 

近くには70factory1948(コッペパン)があります。公園のベンチでボーとするのもいいかも。

 

 

 

2021.12.11

 

 

高見神社(たかみじんじゃ)は、日本製鉄八幡製鐵所の守護神として鎮座している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〒805-0016 福岡県北九州市八幡東区高見1丁目1?1 高見神社

 

 

官営八幡製鐵所と内務省(現総務省)共同の国家事業として、現在の地に造営された「高見神社」。
製鉄所の産土神、「ものづくりの精神」を伝える日本近代化産業の守護神として、北九州をはじめ多くの人々から親しまれる。
その歴史は古く、神功皇后(じんぐうこうごう、成務天皇40年 - 神功皇后69年4月17日)は、日本の第14代天皇・仲哀天皇の皇后。が三韓征伐(さんかんせいばつ)の際、戦勝祈願のため洞海湾の小山に天神皇祖神(こうそしん)十二柱を祀ったのがはじまり。

 

 

株式会社スピナ

 

 

株式会社スピナ(英: SPINA Co.,Ltd.)は、福岡県北九州市に本社を置く西日本鉄道(西鉄)グループの企業。
「スピナ」という名称はほうれん草を意味する英語である「スピナッチ」に由来する。製鉄の関連企業であったため、ほうれん草が鉄分をたくさん含むところから命名された。

 

 

 

くろがね堅パン

 

官営八幡製鐵所で大正年間に従業員の栄養補助のために作られた、くろがね堅パン・羊かんです。

 

 

ジョウビタキ

 

ジョウビタキ(尉鶲、常鶲、学名:Phoenicurus auroreus)は、スズメ目・ツグミ科に分類される小鳥。日本では冬によく見られる渡り鳥である。

 

高見神社の枝にジョウビタキのオスが居ました。メスは全体が薄茶色です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽天

トップへ戻る